読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イベントライターJOURNAL ‐また『面白いイベント』に行ってみた。

‘面白いイベント'情報サイト「Evenear(イベニア)」を運営する、イベントライター・篠崎夏美のブログ。年間120個以上の‘面白いイベント’を取材。日々‘面白い'イベントを探しています。

【記事書きました】ゆるパイ

ちょっと前のイベントですが、‘ゆるパイ’って響きが、

なんか・・・。気になりますよね・・・。

 

 f:id:event-writer-journal:20140813220011j:plain

【記事UP!】ゆるキャラの次は『ゆるパイ』だ!!

愛すべきご当地パイ=ゆるパイって知ってる?

レポートはこちら ⇒ http://evenear.com/article/detail/184/
取材イベント:「全国ゆるパイ展」47都道府県の愛すべきご当地パイたち

 

きっとアナタも一度は目にしたことがあるであろう、

日本全国のゆる~いパイを集めた展覧会です。

 

元々は「ゆるパイ図鑑」という本が先なんですが、イベントの

方が有名になってしまった、と作者の方が嘆いていました。

 

ゆるパイの元祖は『うなぎパイ』です。ゆるパイ界の頂点に君臨する、

パイ ・オブ・パイなわけです。

 

個人的に考えたゆるパイの特徴

・パイ(平たい板状)

・地元の特産物が入ってる

・その特産物が普通パイに入れないもの

・コンセプトがゆるい

・パッケージの絵柄がゆるい

 

なんでそんなもんパイにしたんだよ!!と突っ込まずには

いられないものをパイにしちゃってます。

ハタハタとか、ムツゴロウとか、納豆とか・・・。

 

会場には47都道府県のゆるパイがずらり並んでいるわけですが、

ゆるパイ格差みたいなものが如実に表れていて、それも楽しい。

f:id:event-writer-journal:20140813220628j:plain  f:id:event-writer-journal:20140813220630j:plain
どうです?この東京と群馬の格差。

 

どんどんコレクションは増えそうなので、ぜひ第二回を

やっていただきたい。

 

そして、個人的にお土産で変なパイを買ってしまいそうな予感。