読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イベントライターJOURNAL ‐また『面白いイベント』に行ってみた。

‘面白いイベント'情報サイト「Evenear(イベニア)」を運営する、イベントライター・篠崎夏美のブログ。年間120個以上の‘面白いイベント’を取材。日々‘面白い'イベントを探しています。

銀座で森を眺める

「見晴らす展」日本のけしきを彫る人 田中圭

5.30[金]~06.22[日] / 東京都 / ポーラ ミュージアム アネックス 

http://evenear.com/event/detail/12826/

 

f:id:event-writer-journal:20140531020241j:plain  
田中圭介 「回天」 2008年 photo_Keizo Kioku

最初見たとき、思わず『なんだこれ!?』と声が出てしまいました。

どうやら山を覆い尽くす雲のようです。実物はかなり大きいですが、

一本一本の木まで細かく細かく彫られています。

 

f:id:event-writer-journal:20140531020328j:plain
田中圭介「吐景」 2014年 photo_Ichiro Mishima

こちらは角材から森がワサワサと出てきたような作品。これまた

かなり繊細な作品ですが、一本の木で作られていると知り驚愕。

 

 

f:id:event-writer-journal:20140531020617j:plain
銀座・ポーラミュージアムアネックス。入った瞬間、優しい

木の香りがほわーん。作品がクスノキで作られているので、

優しい良い香りが会場中に漂っています。

 

f:id:event-writer-journal:20140531020744j:plain

間近で見ると、自分が空から森を見下ろしているみたい。

現在レポート作成中です。

 

 

広告を非表示にする