読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イベントライターJOURNAL ‐また『面白いイベント』に行ってみた。

‘面白いイベント'情報サイト「Evenear(イベニア)」を運営する、イベントライター・篠崎夏美のブログ。年間120個以上の‘面白いイベント’を取材。日々‘面白い'イベントを探しています。

【記事書きました】片想いから脱出するイベントに行ってみた【合コン・街コンじゃない】

記事書きました イベント

胸きゅんリアル恋愛ゲームシリーズvol.1 片想いからの脱出

“謎のない”脱出ゲーム ー憧れのあの子と、両想いを目指せ!ー

10.22[水]~12.23[火] / 東京都 / 道玄坂ヒミツキチラボ

 

f:id:event-writer-journal:20150106203807j:plain

SCRAPなのに“謎がない”脱出ゲーム。リアル恋愛ゲーム。

片想いの相手に関する様々な情報を集め、戦略を練り、行動に移す。

最終目標は気になるあの子と両想いになること。

 

一体どんなゲームか想像もつかなかったけれど、かなりの胸キュン♡

女の子が相手なのに、こんなに胸キュンしちゃうなんて、キマシ…!?

となるくらいキュンキュン。

 

でも、この胸キュンは男女関係ないのだと思う。人が人を好きになる

ときは、万国共通、老若男女こんな気持ちを多かれ少なかれ味わうの

ではなかろうか。

 

ほんと、何年振りかで胸キュン筋を使って、キュン肉痛になるかと

思った。しかし、作りこみはさすがSCRAPで、リアル脱出ゲームで

感じる「あと5分あれば…!」、「あのときこうしていれば…!」と

いうくやしさもガッツリ感じられた。

 

パート2をぜひやっていただきたい。

 

f:id:event-writer-journal:20150106204142j:plain

うちの『あの子』が可愛くてね~(*^_^*)

 

かなり前のイベントだけど、レポートはこちらです。

http://evenear.com/article/detail/205/

【記事書きました】深夜にひたすら徘徊するイベントに参加してみた。

イベント 記事書きました

一般社団法人いっぱんじん連合が主催する「深夜徘徊イベント」、

やっと行けました!だって土曜の真夜中から日曜の朝まで歩くから

基本的に2日使うんですよ(個人的に昼寝したいから)

 

怪しい!?怖い!?深夜に都内をひたすら歩くイベントに潜入。

「第十伍回深夜徘徊イベント:秋分越夜」

f:id:event-writer-journal:20141203220442j:plain

かなり前から気になっていたので、やっと行けて良かったです。

 

<感想>

・名前はめちゃ怪しいけど、運営はとても丁寧&真心がこもってる

・結構ゆるい感じで楽しい

・いっぱんじん連合代表・宮原さんは自分のことを「キモオタクソメガネ」

 と言っていたけど、実際は爽やかオシャレイケメンで、逆に『何だよ

 なんだよ、イケメンじゃねーか  !!チッ(・д・)』って思いました。
 内緒ですけどね。

 

夜歩くのって楽しいですよね。これはまたぜひプライベートで

ゆったり参加してみたいです。

f:id:event-writer-journal:20141203221241j:plain

詳細レポートはこちら ⇒ http://evenear.com/article/detail/204/

【記事書きました】壮大なダジャレを1010人で実現させてみた。

イベント 記事書きました

野村誠 千住だじゃれ音楽祭 千住の1010人

「千住の1010人」(せんじゅのせんじゅうにん)というダジャレを、

本当に1010人集めてやってしまった、というイベント。

f:id:event-writer-journal:20141119224312j:plain

f:id:event-writer-journal:20141119224906j:plain  f:id:event-writer-journal:20141119225020j:plain

会場は魚河岸(足立市場)。楽器が出来なくても、楽譜が読めなくても

参加出来て、使う楽器も和楽器ガムラン、管楽器の他、瓦、縄跳びなど、

日用品まで使います。

f:id:event-writer-journal:20141119225108j:plain  f:id:event-writer-journal:20141119225042j:plain
キャッチボールに、ちくわまで!!

 

音楽と人のパワーを感じました。

http://evenear.com/article/detail/203/

ラジオに出演しました。

日常

本日、ラジオに生出演しました。

若干道に迷ってしまい、かなり焦りましたが約束の時間にTOKYO FM到着。

f:id:event-writer-journal:20141117212124j:plain

こちらの番組に出演しました。simple style-オヒルノオト-

事前に台本をいただいていたのですが、打ち合わせが非常にシンプルで

びっくりしました!パーソナリティーの方は既にブースに入っているので、

スタッフさんと3流れを確認して30秒くらいで終了。

 

生放送で秒刻みの進行なので、あまり細かく決めない方がやりやすいの

でしょうね~。質問の答えも予め考えてはいたものの、若干順番や内容が

違うところもあり、アドリブで受け答え。

 

「こんなんで大丈夫でしょうか・・・!?」と目の前の板井さんを見たり、

ブースの外にいるスタッフさんを見たり、あわあわしながら話していたら、

あっという間に出番終了。

 

非常に緊張して猫かぶり声になったものの、パーソナリティの板井さんと

おしゃべりする感覚で、楽しく出演させていただきました。プロなので

当たり前かもしれませんが、聞きやすくて素敵な声、その美貌に加えて、

秒刻みのスケジュールの中で臨機応変に番組を仕切る板井さん、すごい!

 

あとで録音したものを聞いてみたら、緊張しすぎて腹から声が出てないわ、

早口だわ、板井さんにかぶせてしゃべってるわ、恥ずかしい限り・・・。
でも、非常に貴重な体験になりました!

 

板井さん、スタッフのみなさん、ありがとうございました。

また機会があれば‘面白いイベント’を紹介させてください。

f:id:event-writer-journal:20141117213001j:plain
番組HPより画像をお借りしました。
※マスク姿で失礼いたします・・・。

 

simple style-オヒルノオト-

いつも素敵な音楽や、ゲストの方が登場しています。

お昼に聞くのにぴったりな、オシャレでゆったりとした番組でした。

初めてラジオに出演します。

イベント 日常

<お知らせ>ラジオに生出演します。

11月17日(月) 12:30頃~12:45頃、JFNラジオ「simple style-オヒルノオト-」

という番組です。イベニアや、‘イベントライター’としての活動についてお話を

する予定です。

simple style -オヒルノオト http://www.jfn.jp/RadioShows/oto


イベニアを見てくださっていて、お声を掛けていただいた次第です。

普段全くラジオを聞かないので、どうやったら聞けるのか自分でも

ちょっと良く分かっていないんですけどね。

 

ラジオに出るのはもちろん初めてで、しかも「会場に来ていた

人の声」とかではなくトーク形式でちょっとドキドキです。

 

f:id:event-writer-journal:20141114155249j:plain

 

【記事書きました】新世紀少女

イベント 記事書きました

新世紀少女宣言 - 少女のための解放区

10.08[水]~10.15[水] / 東京都 / Bunkamura Gallery

「少女のリアリティ」がテーマの作品展。

20余名のアーティストたちによる、様々な‘少女’たち。

f:id:event-writer-journal:20141107211611j:plain

最近のしょうじょはつよい。うわしょうじょつよい。

少女が‘可憐’で‘儚げ’なんて、そんなの幻想です。

少女とは強く、気高く、残酷で、暗黒だけど穢れなきものなのです。

 

ゆるふわガーリーとは対極にあるような作品ばかり。

誤解を恐れずに言えば「メンヘラ」ちっくなやつとか。

f:id:event-writer-journal:20141107211947j:plain  f:id:event-writer-journal:20141107212002j:plain

少女なんてものは、誰でもいくらかは「メンヘラ」だと思うのです。

その危うさが少女の特性でもあり、魅力でもあるのです。

 

だけど、白いワンピース、長い髪、ひなぎくを持って、草原に佇む・・・みたいな、誰かの頭の中にしかいないような『THE少女』的な作品もちょっと見たかったなぁ・・・と思ったり。

 

しかし、今回のテーマは飽く迄も‘新世紀少女宣言’なので、これで良いのです。

f:id:event-writer-journal:20141107212122j:plain

アーバンギャルド、初めてちゃんとMV見ましたが、カッコいいですね!

これはとても好きな感じです。歌詞も衣装も素敵!!

 

いつの時代も少女が最強。

http://evenear.com/article/detail/202/

 

【記事書きました】お尻に囲まれるカフェに行ってみた

イベント 記事書きました

ハイサワーコラボカフェ

10.01[水]~10.31[金] / 東京都 / 和style.cafe akiba店

f:id:event-writer-journal:20141106210844j:plain

ハイサワーを販売する博水社と、秋葉原ネットカフェ「和(なごみ)style.cafe」とコラボレーションした期間限定のカフェ。

イベントの目玉は、美尻カレンダー、美尻グラスなどの歴代“美尻グッズ”が展示された、一室限定の「美尻の部屋」。究極のお尻たちに囲まれる体験が出来る。
 
なぜハイサワーなのか? なぜお尻なのか?
 
いろいろ疑問があるかと思うので、詳しくは以下の記事でご確認ください。
【詳細レポート】 http://evenear.com/article/detail/201/ 

こういうの、意外と男性の方が照れて入りにくいかもしれませんね。

私は堂々と入って、堂々とお尻を眺めてきました。

恐らく5年分くらい(算出方法不明)のお尻を堪能しました。

f:id:event-writer-journal:20141106211259j:plain

一口にお尻と言っても千差万別。

「あれは柔らかそう」

「あのプリっとしたとこが良い」

「あそこのラインが素晴らしい」

などなど、非常に参考になりました。お尻まで気を抜かず頑張ろう!

という気分になって、美意識も高まりました。

 

f:id:event-writer-journal:20141106211458j:plain

ハイサワー、初めてちゃんと飲んだけど美味しいですね。

美尻を眺めながらの酒は最高です。

なんか大名とか、どっか王様になった気分。

半裸の美女をはべらせて酒を飲む、みたいな。

‘胸派’だったのですが、‘尻’もいいな、と思いました。

 

今回お邪魔した和style.cafe akiba店さんも、旅館をイメージしたネットカフェでとっても素敵な雰囲気でした。また行ってみたいなぁ。

f:id:event-writer-journal:20141106211754j:plain  f:id:event-writer-journal:20141106211707j:plain

http://evenear.com/article/detail/201/

 

【記事書きました】チョコレートでレコードを作る?聞く?

グループ・アントルス「MORCEAU」 

09.27[土]~09.28[日] / 東京都 / アンスティチュ・フランセ東京

甘くて美味しい‘レコード’。チョコレートでレコードを作る、美味しくて楽しいパフォーマンス♪

f:id:event-writer-journal:20141028224221j:plain

レポートはこちら

http://evenear.com/article/detail/200/

 

客席の目の前でチョコレートを作りながら、その過程の

音をミキシング。すごい大きな音が出て、スピーカーの

上の粉が舞う!

 

f:id:event-writer-journal:20141028224243j:plain

f:id:event-writer-journal:20141028224319j:plain

 

チョコレートで出来たLPレコード、最後はみんなで食べた。

f:id:event-writer-journal:20141028224459j:plain

 

サンプリングされた音からイメージされたお菓子も

f:id:event-writer-journal:20141028224346j:plain

f:id:event-writer-journal:20141028224621j:plain

 

レコードもちゃんと音楽が流れたように見えたけど、とても

不思議なパフォーマンスだった。

http://evenear.com/article/detail/200/

 

【記事書きました】“アレ”を交換する舞踏会

イベント 記事書きました

スキル舞踏会

 09.25[木] / 東京都 / 原宿ヒミツキチオブスクラップ 

f:id:event-writer-journal:20141020180419j:plain

http://evenear.com/article/detail/199/

リアル脱出ゲームでお馴染み、株式会社SCRAPのセカンド

クリエイティブチーム、スス企画によるイベント。

 

スキルを交換、っていうのも良く分からないし、さらに「舞踏会」って

どういうこと?

 

どうやら自分が持っているスキル(何でもいいから出来ること)を

誰かと交換して、新しい可能性を生み出す、ということらしい。

 

で、いろんなスキルが飛び交う!行き交う!交わり合う!という

ことで、舞踏会らしい。

 

俺に出来ることなんか・・・なにもねぇ・・・。

 

と悲嘆にくれたけど、意外に「あっ、そんなのでいいの!?」っていう

スキルもあった。

・マッサージします

・話聞きます

・水曜日空いてます

・企画考えます

ちくわぶ使ったメニュー考えます

 

良かった、私、まだ生きていても良いんだ・・・。

 

と思えたから、自分がちっぽけな存在と感じている人におススメ。

※でも、大部分は『スゲー!!』ってなるやつ。護身術教えますとか、

花火打ち上げますとか、機種変の相談乗りますとか。

f:id:event-writer-journal:20141020180923j:plain

「スキル相談コーナー」があって、その場で相談できるのは新しいし、

面白い試みだと思った。

 

誰からも「そのスキル欲しい!」って‘指名’されないと、それはそれで

哀しいので、スキルそのもの、というより『書き方』を工夫した方が

良いな、と実感。具体的に、分かりやすく、面白く、これが難しい。

 

私の『面白いイベント教えます』という良く分からないスキルも、

結構指名がありまして、これまで感じたことのないモテを体感。

でも、両想いにはならなくて『ごめんね、みんな・・・』という

ちょっとしたヒロイン気分を体感。

 

気軽な異業種交流会的な感じだし、何より色んな人が集まって

面白かったのでまたやって欲しい。

詳細レポート:http://evenear.com/article/detail/199/

 

そしてSCRAP、加藤社長のトークが面白くて、やっぱすごいな

と実感。

f:id:event-writer-journal:20141020180955j:plain

【記事書きました】ゆるいアート、スロウアート

イベント 記事書きました

スロウアートビエンナーレ2014

 

09.21[日]~09.27[土] / 東京都 / デザインフェスタギャラリー原宿

レポートはこちら ⇒ http://evenear.com/article/detail/198/

 

2年に一度、‘脱力の祭典’。ゆる~いアートが大集合するらしいです。

というか、ビエンナーレ』って『2年に一度』っていう意味だった

んですね。知らなかったー。

 

そしてトリエンナーレ』って『3年に一度』っていう意味だった

んですね。もちろん知らなかったー。

 

なんか、しょっちゅうやってるイメージありません?

 

で、この展覧会は2年に1度、ゆるいアートを集めて展示する

というものらしいです。

 

キャラクターでも、就職でも、何でもゆるくすりゃいいって

もんじゃないでしょ!と思ってましたが、意外とそこまで

ゆるくなかったです。がっつりアートしてました。

f:id:event-writer-journal:20141009201144j:plain
この作品はガチでゆるい。素晴らしい。

 

f:id:event-writer-journal:20141009201152j:plain
これはおシャレかな?ゆるいかな?という絶妙なポイントを
ついています。

 

ゆるいアート、ってかなり難しいと思います。ヘタ、でもなく、

適当、でもなく『ゆるい』をいかに表現するのか?その辺に

注目です。

 


ゆるすぎるアートが集まる、2年に一度‘脱力|イベント記事|イベニア